Park.F

efficacy 01

角質が除去されることにより、
なめらかな艶肌へ

リンパマッサージの目的は身体の滞ったリンパを流して、正常化することです。このリンパの流れが健全化したときには色んな嬉しい効果があります。リンパの流れが悪くなれば、体に老廃物がたまり続けてしまいます。そうすると体に「むくみ」ができてしまいます。むくみは体がはれ上がったようになってしまうため、実際の体重より太く見えてしまうもの。リンパマッサージをしてリンパの流れを良くしてあげれば、たまった老廃物を体の外へ排出できるので、むくみを解消されるようになるのです。

efficacy 02

アジア6つの伝統療法を含む、
小顔アンチエイジング法

なぜ顔が大きくなってしまうのか、それはむくみが原因です。 むくみは顔に必要ない老廃物や余分な水分がたまってしまうことによって生じます。老廃物の9割は身体中の至るところにあるリンパを通って外へ排出されます。この大事なリンパが滞ると体内に溜まってしまいます。老廃物が身体に溜まると免疫力は低下し、風邪がひきやすくなったり顔のシワにもつながります。アジア伝統療法である、かっさを使って肌を効果的にこすることで身体につまっている「気」や「血」の流れをよくし、代謝を促します。これにより、体内にある老廃物の排出をサポート。これによりむくみが解消され、小顔&アンチエイジング効果をもたらします。

efficacy 03

リンパケアによる、
むくみ除去&小顔へ

リンパの流れが悪くなると何がいけないのかというと、水分の滞りにより“むくみ”が生じることや、溜まった老廃物により“体のコリ”や“疲労”など不調を引き起こすことがあるということです。そのため、リンパマッサージでリンパの流れを促すと、“むくみの改善”や“体のコリや疲労の解消”につながり、免疫機能を向上させることができるのです。また、前述の通り、むくみの改善によりうれしい小顔効果もあります。

efficacy 04

筋肉運動療法による、
リフトアップも

たるみやほうれい線は、紫外線、睡眠不足、ストレスなどさまざまな要因がありますが、最も大きな要因は「表情筋」という顔の筋肉の衰えです。衰えの原因は、無表情でいる時間や加齢によるものです。表情筋が衰えると同時に皮膚も垂れ下がり、たるみ・シワ・ほうれい線の原因になってしまいます。そこで、筋肉運動療法で表情筋を鍛えることにより、顔のたるみやほうれい線をリフトアップさせることができます。